アトピーを改善しよう!効果のある乳酸菌サプリの選び方

乳酸菌 アトピー改善
乳酸菌サプリには様々なメリットがありますが、実はアトピーを改善させる効果もあるのです。ただ、乳酸菌サプリならなんでもいいというわけではありません。どの乳酸菌がアトピーに効くのか知ったうえで、正しく選ぶ必要があります。

そこで、アトピーを改善するための乳酸菌サプリの選び方についてご説明します。

アトピーに効く乳酸菌とは

アトピーに効くといわれる乳酸菌は二種類あります。ラクトバチルス・アシドフィルス菌と、ラクトバチルス・カゼイ菌の二つです。

アトピーの人は腸内環境が乱れていることが多く、それも症状の原因となっているため、これらの乳酸菌でまずは腸内を整えることが効果的です。

さらに、アトピーの原因を抑える効果についてそれぞれお伝えします。

アシドフィルス菌の働き

まず、ラクトバチルス・アシドフィルス菌はカンジダ菌(カビ菌)の働きを強力に抑えます。

カンジダ菌はアトピーだけでなく膣炎など、婦人病の原因にもなる菌です。そのためアトピーの対策にはもちろん、婦人病予防のためにもアシドフィルス菌を摂取することは効果的なのです。

カゼイ菌の働き

次に、ラクトバチルス・カゼイ菌は悪玉菌が生成する毒素を減少させる働きを持ちます。また、免疫機能も向上させます。特に、毒素を減少させる働きがアトピーの改善に有効と言われています。

カゼイ菌は市販のヨーグルトや乳酸菌飲料にも含まれているものなので、日本人にもなじみのある乳酸菌です。

二つの乳酸菌が入ったサプリを選ぼう

アトピーの改善に有効な乳酸菌は、現時点では以上の二つのみのようです。そのため、アトピー対策のために乳酸菌サプリを購入する場合は、これらの菌が入っているか確認しましょう。

乳酸菌には様々な種類があり、身体にいいものと認識されていますが、アトピーと関与のないものでは効果が期待できません。

サプリの表示を必ずチェックして、アシドフィルス菌とカゼイ菌が含まれている商品を選んでください。